Windows フォト ストーリー

Windows フォト ストーリー 3

Windows XP用スライドショー作成ソフト 音楽やナレーションを追加して写真をオリジナルムービーに仕上げられる

完全な説明を見ます

賛成票

  • 簡単に使用できるMicrosoft製スライドショー作成ソフト
  • 洗練されたインターフェースで使い方が簡単
  • 写真選択時に回転やトリミング、自動補正などの編集が加えられる
  • PC保存に加えメール添付やスマートフォンへの出力などが可能

反対票

  • 動画を使用したスライドショーは作成できない
  • 出力形式がWMVのみ

とても良い
-

Windows フォト ストーリー(Windows Photo Story)はデジタル写真(画像)を組み合わせて簡単にスライドショー(フォトムービー)を作成できるWindows XP向けの無料スライドショー作成ソフトです。

[PR]期間限定でタイプ カバーが無料

画像のトリミングなども可能なほか、タイトルやキャプション、アニメーション効果、音楽やナレーションなども加えられますので好みの写真をイベントごとなどにまとめて豊かな表現で楽しめます。

Windows フォト ストーリーの使い方は非常に簡単です。起動するとウィザードが始まりますので基本的には選択肢に沿って選択を進めていくだけでスライドショーを完成できます。新しいスライドショーを作成するにはまず使用する写真を選択します。写真選択時に写真それぞれに対して回転やトリミング、コントラストやカラーバランスの自動補正、赤目補正、エフェクトやテキストの追加などの編集を行えます。またサイズがスライドショーに合わない場合、黒枠などの境界線の自動削除なども行えますので非常に便利です。マイクを接続すれば画像にナレーションをつけることもできます。続けてスライドショーのBGMとする音楽を選択し、出力先を設定すればすぐにオリジナルスライドショーができます。完成したスライドショーはPC上に保存するほかメールへの添付やWindows Media Playerがインストールされているタブレットやスマートフォンなどに出力することも可能ですので、屋外などで楽しむこともできます。

Windows フォト ストーリーは非常に便利なスライドショー作成ソフトですが、入力形式は写真のみとなっていますので動画を組み込んだスライドショーはできません。動画ありのスライドショーが必要であれば感動かんたん!フォトムービーを利用するといいでしょう。また出力形式はWMVのみとなっていますので、ホームページに張り付けるなどの用途であればSWF形式での出力ができるPhoto Flash Makerを利用するといいでしょう。また作成したスライドショーの動画形式の変更を行うのであれば多くのフォーマットに対応したFormat Factoryが便利です。

Windows フォト ストーリーは非常に簡単に使えるMicrosoft(マイクロソフト)製のスライドショー作成ソフトです。

Windows フォト ストーリー

ダウンロード

Windows フォト ストーリー 3